アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「コラム」のブログ記事

みんなの「コラム」ブログ

タイトル 日 時
研修講師・人材マネジメントのためのNLP18日間コース・募集開始いたしました <PR>
研修講師・人材マネジメント従事者むけのセミナーを開催することになりました。 ご興味のある方は  ⇒ こちらをどうぞ(詳細紹介ページ/株式会社イデアスWEB) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/02/15 13:52
●第18種 石川拓治(2008)『奇跡のリンゴ』
●第18種 石川拓治(2008)『奇跡のリンゴ』 昨日あまり整理できているとは言えない私の書棚を眺めていると『奇跡のリンゴ』という本が目にとまりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2009/07/20 09:35
●第17種 北尾吉孝 (2009) 『君子を目指せ小人になるな』
●第17種 北尾吉孝 (2009) 『君子を目指せ小人になるな』 『君子という言葉で象徴される人物の涵養(かんよう)(p.12)』を中国古典から感じ取るための一冊です。涵養(かんよう)とは、自然に水がしみこむように徐々に養い育てること。【広辞苑第5版より】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/21 17:54
●第16種 ビル・ジョージ他著 『リーダーへの旅路』
●第16種 ビル・ジョージ他著 『リーダーへの旅路』 『自らの本当のリーダーシップの姿を見出し、自分自身に忠実であり続けながら、毅然と立ち上がり、ほかの人たちをリードする(p.3)』ことができるようになることが、自分のキャリア上の本当の目的である。と著者のビルジョージは主張しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/05/20 13:16
●第15種 フレッド・アラン・ウルフ著 (2008) 『大きく考えるための小さな本』
●第15種 フレッド・アラン・ウルフ著 (2008) 『大きく考えるための小さな本』 『「マインドが実際に知覚する全てのものを形作っている」すなわち「思いや考えは物質化」する』 量子論に基づき、認識について語り、哲学に接近するという大変個性的な本。最近読んだ本の中でもかなり面白い!に入る一冊です。ただし科学を超えて読み物になってしまっているような気もします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/01 16:54
●第14種 マーカス・バッキンガム他著 (2001) 『さあ、自分に目覚めよう』
●第14種 マーカス・バッキンガム他著 (2001) 『さあ、自分に目覚めよう』 『才能とは、繰り返し現れる思考、感情、および行動パターンであり、何かを生み出す資質(p.56)』 強み=才能と定義づけ、才能が将来にわたって何かを生み出す源泉になっている、という考え方に納得感があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/28 18:00
●第13種 アラン・R・コーエンほか著 (2007) 『影響力の法則』
●第13種 アラン・R・コーエンほか著 (2007) 『影響力の法則』 原題は"Influence without Authority."自己本位の個人的な利益を達成するためではなく、集団の目標を達成するため、いかに自分を変えて必要な影響力を発揮するかについてまとめた本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/24 21:09
●第12種 ショーンK (2008) 『「自分力」を鍛える』
●第12種 ショーンK (2008) 『「自分力」を鍛える』 「自分力」という言葉に惹かれ手に取りました。「夢を持っていないこ不安」に付け込んで、その不安を解消するための消費行動を起こさせようとする「オカルト・マーケティング」(p.17)に踊らされることなく、自分らしい軸、価値観や判断基準を持ちなさいという、歯切れの良いメッセージを訴える1冊です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/21 20:48
●11種 羽生喜治ほか (2009) 『先を読む頭脳』
●11種 羽生喜治ほか (2009) 『先を読む頭脳』 天才棋士羽生喜治の考え方を認知科学の視点から解剖する本。プロ棋士が持つ 『大局観』と呼ばれる将棋独特の思考基準を中心に取り上げています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/04/17 18:41
●10種 野田智義 金井壽宏 (2007) 『リーダーシップの旅』
●10種 野田智義 金井壽宏 (2007) 『リーダーシップの旅』 リーダは「結果としてなる」ものであり、経験(旅)から作られる。 自己の持ち味を生かしつつ、本物のリーダーになるためのリーダーシップの あり方を解いた本。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/13 16:34
●9種 ダン・エリアリー著 熊谷淳子訳 『予想どおりに不合理』 早川書房
●9種 ダン・エリアリー著 熊谷淳子訳 『予想どおりに不合理』 早川書房 わたくしたちは、『目に見えない力』で動かされ、意思決定している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/12 11:59
●8種 姜尚中 (2008) 『悩む力』 集英社新書
●8種 姜尚中 (2008) 『悩む力』 集英社新書 テレビのコメンテーターとしてたまにみかける姜尚中氏の1冊。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/04/08 17:01
●7種 和田秀樹 (2009) 『人を動かす心理学』
●7種 和田秀樹 (2009) 『人を動かす心理学』 精神科医で心理学者の和田秀樹氏の最新本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/04 10:48
●6種 ビル・ストリックランド著 駒崎弘樹訳 (2008) 『あなたには夢がある』 英知出版
●6種 ビル・ストリックランド著 駒崎弘樹訳 (2008) 『あなたには夢がある』 英知出版 犯罪と貧困におおわれたスラム街の一角に、 陶芸、写真、絵画の教室を開き、 落ちこぼれの子供や貧しい人たち、 人生に失望し、尊厳を失っていた人たちの「希望」を作り上げた人 がいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/02 18:37
●5種 ビル・ジョージ著 梅津祐良訳 (2004) 『ミッション・リーダーシップ』 生産性出版
●5種 ビル・ジョージ著 梅津祐良訳 (2004) 『ミッション・リーダーシップ』 生産性出版 米"ビジネスウィーク誌"から、「トップ25人の経営者」の一人に 選ばれた、世界の最先端医療テクノロジー企業 メドトロニック社の前CEOである、ビル・ジョージ氏の一冊。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/02 17:36
●4種 マイケル・アブラショフ著 吉越浩一郎訳 (2008) 『即戦力の人心術』
●4種 マイケル・アブラショフ著 吉越浩一郎訳 (2008) 『即戦力の人心術』 この本ってかなりいい!ですよ。 アメリカ海軍史上随一といわれた手腕をふるい、短期間で数々の 大成果を挙げた元海軍大佐の経験に基づく、リーダーシップの実践書。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/01/17 17:54
●3種 松下幸之助 (1989) 『指導者の条件』 PHP文庫
●3種 松下幸之助  (1989) 『指導者の条件』 PHP文庫 『指導者の条件』人心の妙味に思う。この題名にふさわしく、指導者(リーダー)としての認識の仕方、 考え方についてのヒントが満載の松下幸之助氏の一冊です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/01/17 17:53
●2種 竹内一正 (2008) 『スティーブ・ジョブズ 神の交渉力』 リュウ・ブックスアステ新書
●2種 竹内一正 (2008)  『スティーブ・ジョブズ 神の交渉力』 リュウ・ブックスアステ新書 今回ご紹介したいのは、"ぶれない軸"をおおいに感じる人スティーブ・ジョブズの本です。 スティーブジョブズは、あのアップルを立ち上げ、ipodで大成功を収め、最近では""Wall-e"などで知られるピクサーという映画会社を経営していることをご存知かと思います。 スティーブジョブズに関する本は沢山出ていますが、この本は読み易く、また豪快な"軸感"を見て取ることができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/01/04 15:59
●1種 金井壽宏 (2005) 『リーダーシップ入門』 日経文庫
●1種 金井壽宏 (2005) 『リーダーシップ入門』 日経文庫 リーダーシップ関連の本で何が一番よいですか? とよく聞かれます。 私は、迷わずこの一冊をお勧めしています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

2009/01/04 15:08

トップへ | みんなの「コラム」ブログ

produced by イデアス

セルフコンセプトの種(タネ)〜リソース・ブログ コラムのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる