セルフコンセプトの種(タネ)〜リソース・ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ●10種 野田智義 金井壽宏 (2007) 『リーダーシップの旅』

<<   作成日時 : 2009/04/13 16:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

リーダは「結果としてなる」ものであり、経験(旅)から作られる。
自己の持ち味を生かしつつ、本物のリーダーになるためのリーダーシップの
あり方を解いた本。

軸を同一にしながらも、野田氏と金井氏のそれぞれの視点から相互に出される
知見は読んでいて面白い。

私が考える「おいしい本」は、読んでいると次に読みたくなる本が沢山紹介され
ている本。そういう点ではこの本はかなり「おいしい本」。

リーダーシップは旅により獲得するものであるということは、そのプロセスが
重要であることから、いかにそのプロセスを自分に意味づけ、自分の旅の糧
としていくかが重要という視座は、そのままセルフコンセプトに相通ずる。

リーダーに旅立ちを覚悟させ、旅を記録し、旅から学ぶプロセスを支えるものが
セルフコンセプトと言えるのかもしれない。


------------------------------------------------------------
▼ 厳選アンダーライン ▼
------------------------------------------------------------


リーダーシップとは、私たち一人一人が自分の生き方、仰々しく言えば、
生き様を問うことだ。(p.12)


リーダーシップは、「見えないもの」を見る旅だ。(p.21)


リーダーは「結果としてなる」ものだと強調したい。リーダーはリーダーになろう
と思って、リーダーになるのではなく、行動の積み重ねの結果としてリーダー
になるのだ。(p.27)


人をリーダーシップへと駆り立てるのは、私たち一人一人が「内なる声」に
突き動かされて「見えないもの」を見ようとする意思だ。(p.75)


リーダーシップの旅を歩む人は、自分の「内なる声」を聴き、一歩を踏み出す。
その声が真摯であればあるほど、人はそこに共感してくれる。そして支援と
協力の輪が広がっていく。(p.244)



リーダーシップの旅 見えないものを見る (光文社新書)
光文社
野田 智義

ユーザレビュー:
2人の著者による 1 ...
本が棒線だらけになり ...
元気の出る一冊「キン ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

      ▼最上雄太の「日記帳」的ブログ
      ⇒ IDEASS最上雄太の感性を磨くBlogです

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ バッグ
●10種 野田智義 金井壽宏 (2007) 『リーダーシップの旅』 セルフコンセプトの種(タネ)〜リソース・ブログ/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ バッグ
2013/07/03 20:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

produced by イデアス

●10種 野田智義 金井壽宏 (2007) 『リーダーシップの旅』 セルフコンセプトの種(タネ)〜リソース・ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる