セルフコンセプトの種(タネ)〜リソース・ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ●第14種 マーカス・バッキンガム他著 (2001) 『さあ、自分に目覚めよう』

<<   作成日時 : 2009/04/28 18:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

『才能とは、繰り返し現れる思考、感情、および行動パターンであり、何かを生み出す資質(p.56)』 強み=才能と定義づけ、才能が将来にわたって何かを生み出す源泉になっている、という考え方に納得感があります。

スキルギャップ・ダメージコントロールと言われる「弱みを矯正」するという視点ではなく、個人と強みを見出しそれを実践と学習によって補強しながら成長させていくという著者の主張は大変参考になります。その主張は、強みという領域に限定するものではなく、人の成長と学習に関わる視点と感じました。

1点目にとまったのは、著者が、「強み」はいわゆる私らしさを示す変数の全てではないと述べているところです。「強み」は私らしさを大きく影響しますが、私らしさは何か?という自分の全体像を捉えるときには、もっと大きな枠組みが必要になります。たとえばそれは「強み」「環境」「目的」というシンプルストラテジーに基づく枠組みになります。

強みを突き止める方法として「ストレングスファインダー」が紹介されています。強みを34の枠組みに分類されラベリングしたものです。私も実際体験してみました。その上で感じたことは、自分の強みとして納得感を持ち、「自分としてしっくり」受け入れるために強みをどのように言葉で表現していくかは大きな課題であるということです。


------------------------------------------------------------
▼ 厳選アンダーライン ▼
------------------------------------------------------------

まずは自分の内側をみつめること、自分の強みの源を見つけ、実践と学習を通じてその強みを補強し、その強みを日々生かせる役割を見出すこと。または、新たな道を開拓すること。それができれば、みなさんもより生産的になれるはずである。(p.25)


満足のいく結果を出すには、あらゆることがうまくこなせなければならないといった考え---これこそ本書を通じて何よりも払拭したい世間一般の思い込みである。(p.29)


結局のところ、強みを中心に据えた人生を築くというのは、自己認識、成熟、チャンス、あなたのまわりの人々、つきあわざるをえない人々といった無数の変化要因がからむ、挑戦的な人生の任務といえるだろう。(p.32)


経験から得られた知識には概念的なものもある。たとえば価値観と自己認識。この2つを磨かなければ、強みを磨くことはできない。(p.49)


自己認識についても同じことが言える。自分がどんな人間なのかということは、時間を経て除々にわかってくるものだが、自分に対する意識の成長は強みを築く上できわめて重要だ。(p.51)



さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
日本経済新聞出版社
マーカス バッキンガム

ユーザレビュー:
自分を理解自分の強み ...
才能の痕跡を 発掘す ...
■万人に必読の書。コ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

      ▼最上雄太の「日記帳」的ブログ
      ⇒ IDEASS最上雄太の感性を磨くBlogです

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ アウトレット
●第14種 マーカス・バッキンガム他著 (2001) 『さあ、自分に目覚めよう』 セルフコンセプトの種(タネ)〜リソース・ブログ/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ アウトレット
2013/07/06 10:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

produced by イデアス

●第14種 マーカス・バッキンガム他著 (2001) 『さあ、自分に目覚めよう』 セルフコンセプトの種(タネ)〜リソース・ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる