セルフコンセプトの種(タネ)〜リソース・ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ●4種 マイケル・アブラショフ著 吉越浩一郎訳 (2008) 『即戦力の人心術』

<<   作成日時 : 2009/01/17 17:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

この本ってかなりいい!ですよ。
アメリカ海軍史上随一といわれた手腕をふるい、短期間で数々の
大成果を挙げた元海軍大佐の経験に基づく、リーダーシップの実践書。

何がよいかと私が感じたかというと・・・

リーダーとしてのあるべき行動を導くための前提や人に対する理解が
かなりわかりやすく、極めて正確に書いてあることです。

たとえば、リーダーとしての部下への影響力の大きさ、部下の感情や
認識に訴えることの重要性、どうすれば人が生き生きとやりがいを
持って仕事に打ち込むことができるのか、、など。

リーダーとして何をやるか(=行動ノウハウ)について書いてある本
は多いですが、行動の前提にある、人間としての性質や本質に触れて
いる本は少ないものです。
 
 この本には、それがふんだんにあります!

リーダーとして、いまここで何が必要かを知るために、冷静に的確に
自分の足元をみつめる姿は、まさにセルフコンセプトだな!という
感じです。


------------------------------------------------------------
▼ 厳選アンダーライン ▼
------------------------------------------------------------

上司がつねに部下に送り続けなければならない唯一の信号は、
一人ひとりの存在と力が自分にとっていかに大事であるかということ
である。じつのところ、それ以上大切なものなど存在しない(p.41)


「もし、このことが明日の『ワシントンポスト』の一面に載って
全米中に知られることになったら。それを誇りに思うか?
それとも、恥ずべきことだと思うだろうか?」

恥ずべきこととわかった場合は、私はそれを行わなかった。
誇りに思えるのなら、私は堂々とその道を選んだ。
目標に到達することは重要だ。だが、いかにしてたどり着くか
ということも同じくらい重要なのだ。汚い手を使って目標を達成して
も必ず敵をつくり、長い目で見るとマイナスになる。(p.44)


しかし私は、部下が持っている艦の活動を改善するためのすぐれた
アイデアを、すべて集めることこそ自分の仕事だと考えた。ガチガチ
の管理主義者はこれを邪道だとみなすかもしれないが、実際には、
各部門で地道な仕事をしている人々こそが艦を支え、艦長には見えて
いない現実をいつも目にしているのだ(p.51)


私は、部下たちがさまざまな訓練を通して自分で決断を下せる人間に
したかった。「自分自身で判断し、行動できる」彼らの人生がどのよう
なものになっても、それほど重要で、彼ら自身や彼らの属する組織の役
に立つ技能はまずないのだ。(p.102)


嫉妬やねたみは強い感情だ。それに従って行動すれば深刻な問題を
生み出しかねない。指導者はつねにそうしたものに注意していなければ
ならない。嫉妬深い指導者は自分の部下を抑えつけるような行動を取る
かもしれず、その部下はいつかは嫌気を起こすか、そっぽを向いてしまう。

それを防ぐには、他のリーダーが成功したときには、その成功から素直
に喜ぶことだ。それが自分の部下のプラスになる場合はなおさらである。
独りよがりのエゴで彼らに嫌われる代わりに、部下に「自分たちは大切
にされている」と思わせれば、彼らはいつか恩返しをしてくれるだろう。
(p.181)


いつどんなときでも、リーダーにはすばらしい仕事の「きっかけ」を
つくることが求められているのだ。ここには独りよがりな人間の出る幕は
ない。(p.225)




即戦力の人心術―部下を持つすべての人に役立つ
三笠書房
マイケル アブラショフ

ユーザレビュー:
"It's Your ...
初心に戻ろうとと思っ ...
組織再生、部下の育成 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

      ▼最上雄太の「日記帳」的ブログ
      ⇒ IDEASS最上雄太の感性を磨くBlogです

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ 靴
●4種 マイケル・アブラショフ著 吉越浩一郎訳 (2008) 『即戦力の人心術』 セルフコンセプトの種(タネ)〜リソース・ブログ/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ 靴
2013/07/03 20:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

produced by イデアス

●4種 マイケル・アブラショフ著 吉越浩一郎訳 (2008) 『即戦力の人心術』 セルフコンセプトの種(タネ)〜リソース・ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる