セルフコンセプトの種(タネ)〜リソース・ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ●1種 金井壽宏 (2005) 『リーダーシップ入門』 日経文庫

  作成日時 : 2009/01/04 15:08   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

リーダーシップ関連の本で何が一番よいですか?
とよく聞かれます。
私は、迷わずこの一冊をお勧めしています。

私の意見ですが、日本語で書いてあるこれ以上のリーダーシップの
テキストは無いと考えています。
ビジネスでリーダーシップを発揮したいと考えている人から、
リーダーシップの研究をやっていきたい人まで、幅広くフォローできる
「究極の1冊」です。

金井壽宏氏は神戸大学大学院で教鞭を取る日本のリーダーシップ研究の
第一人者です。私はこの本をぼろぼろになるまで読み返しています。


内省的実践家とは、自分がうまくできつつあることについて、
どうすればうまくできるかを語れるひと、実践しながら内省し、
内省して見出したことを実践に生かせる人だ。(p.55)

リーダーシップとは、リーダーとフォロアーのやりとりのなかから、
インタラクティブかつダイナミックに帰属されていく過程なのだ。(p.63)

信頼性(credibility)なしに、リーダーシップはないという捉え方
は、リーダーシップの定義に直結した基本中の基本の命題として、
認めざるをえないのではないだろうか。(p.67)

「後ろを振り返ると喜んでついてきてくれるフォロアーがいること」
というリーダーシップの存在を問う第一の基準は、換言すればリーダー
たる人物の信頼性を照射しているのである。(p.105)

どんなに優れた価値や使命を体現したリーダーでも、
ひとびとのコミットメントを引き出せない限り、ミッション型も
「笛ふけど踊らず」になってしまう。(p.261)




リーダーシップ入門 (日経文庫)
日本経済新聞社
金井 寿宏

ユーザレビュー:
実務経験ゼロの学者の ...
ワークブックとしての ...
リーダーシップは万人 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

      ▼最上雄太の「日記帳」的ブログ
      ⇒ IDEASS最上雄太の感性を磨くBlogです

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ 店舗
●1種 金井壽宏 (2005) 『リーダーシップ入門』 日経文庫 セルフコンセプトの種(タネ)〜リソース・ブログ/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ 店舗
2013/07/03 06:07
レイバン
●1種 金井壽宏 (2005) 『リーダーシップ入門』 日経文庫 セルフコンセプトの種(タネ)〜リソース・ブログ/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン
2013/07/06 04:45
エアマックス 95
●1種 金井壽宏 (2005) 『リーダーシップ入門』 日経文庫 セルフコンセプトの種(タネ)〜リソース・ブログ/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 95
2013/07/09 20:31
エアマックス 95
●1種 金井壽宏 (2005) 『リーダーシップ入門』 日経文庫 セルフコンセプトの種(タネ)〜リソース・ブログ/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 95
2013/07/23 17:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

produced by イデアス

●1種 金井壽宏 (2005) 『リーダーシップ入門』 日経文庫 セルフコンセプトの種(タネ)〜リソース・ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる